RPOとはどのようなものですか。 あなたの疑問にお答えします。

優れたRPOソリューションを利用することで、変化するビジネスニーズに対応しつつ、重要な人材を、ベストな方法で、獲得・確保することが可能になります。当社のRPO概要のウェブページでは、採用代行(RPO)が人材獲得戦略にどのように役立つかを簡単にわかりやすくご紹介します。

RPOとはどのようなものですか。

RPOとはどのようなものですか。

採用アウトソーシング(PRO)とは、外部の幅広い採用リソースを活用して貴社の正社員の採用プロセスの全体または一部をサポートするものです。卓越したプロセス、拡張性、 コスト節減、技術スタック、予測アナリティクスを提供することにより、世界レベルの採用手法と市場に関するインサイトを用いて必要不可欠な人材を迅速に獲得できるようにします。

RPOソリューションは、貴社の目標、必要条件、採用上の課題にしっかりと対応できるように、複数のサービスを組み合わせてカスタマイズすることができます。また、変化する採用ニーズに基づいて採用リソースの規模を拡大、縮小するなど、高いアジリティ(機敏性)を提供します。新規採用だけではなく、労働力の削減を計画している雇用者に転職サービスを提供するRPOパートナーもあることから、真のエンド・ツー・エンドのソリューションを作り上げることができます。

 
RPOモデルの利点

RPOモデルの利点

RPOの人材採用モデルを利用することで、貴社は以下を行うことができます。

  • 分析に基づいた洞察を生かして人員計画立案とその実施をスムーズに行う
  • 候補者との関係強化とエンプロイヤーブランディングの向上により、強固な人材パイプラインを構築する
  • 第三者エージェンシーへの依存を減らし、採用コストを最小限に抑える
  • 法令に準拠した採用方法でリスクを低減する
 
RPOの人材採用モデルとはどのようなものですか。

RPOの人材採用モデルとはどのようなものですか。

貴社に最適なRPOソリューションを判断する際に検討すべきポイントがいくつかあります。以下、現在一般的に提供されている主要な4タイプについてご説明します。

エンド・ツー・エンド型RPOとは、テクノロジー投資を含め、正社員の採用に関わるすべてのサービスを組み込んだソリューションです。エンド・ツー・エンド型ソリューションは、コスト節減、効率性、採用結果、満足度、コンプライアンスの面で最大の成果をもたらす一方で、最も複雑な採用モデルでもあるため、実施に多大な労力を要します。RPO会社がオンサイトとオフサイトの人的リソースを提供し、貴社の採用マネージャーと協議した上で、求人申請の処理、 母集団の形成、候補者のスクリーニング、面接日程の調整、採用オファーの提示、受け入れ実務を実施します。エンド・ツー・エンド型のPROは、エンプロイヤーブランディングや付随するワークフォースマネジメントなどの付加価値サービスを加えることで、内容を進化させることができます。

プロジェクト型RPOは、新規プロジェクトの立ち上げ等、特定のプロジェクトにエンド・ツー・エンド型アプローチを応用するソリューションです。定常的な採用業務に関しては社内の採用機能を維持しながら、対象とするプロジェクトにはエンド・ツー・エンド型アプローチを導入したい場合には、プロジェクト型RPOが効果的です。

選択型RPOは、貴社の採用プロセスの一部を補強するソリューションです。例えば、多くの雇用者は、母集団形成とスクリーニングのプロセスを外部に委託する一方で、面接、採用内定などの重要な業務は社内で行っています。選択型RPOの場合、範囲を限定して最良なサービスを受けられます。

リクルーターオンデマンド(ROD)モデルは、採用者数の急増、新規事業構想、製品発売への対応や、その他の事業目標を達成する上で必要な数のリクルーターを提供するものです。ROD型ソリューションは、プロセスを変更したり、テクノロジーを新たに導入しなくても、ただちに採用能力を強化できます。ただし、既存の採用プロセスへの影響が少ないため、プロセスの抜本的な改善にはあまりつながりません。

 
適切なRPOソリューションを選択するにはどうすればよいですか?

適切なRPOソリューションを選択するにはどうすればよいですか?

適切なRPOモデルは、貴社が抱える課題と将来の目標によって異なりますが、多くのソリューションがあるため、どのような企業でも、どれか一つはメリットが得られるモデルがあるはずです。以下の質問が、モデルを選択する上で役立ちます。

  • 採用リソースを一時的に必要としているのでしょうか、それとも恒久的に必要としているのでしょうか。
  • 現在の採用プロセスを変えたいと思っていますか。
  • 効果のない採用戦略が原因でエージェンシーの利用頻度とコストが常に高くなっていませんか。
  • 自社の採用機能に最新の採用手法とプロセスを反映させたいと思いますか。
  • 社内の新規プロジェクトや問題対応のために、差し迫った人材ニーズが生じていますか。
  • 採用マーケティングツール、候補者との関係強化のためのソリューション、人材アナリティクスなどのテクノロジーは、いつ、どのように、人間の知識を補完して、採用結果を改善してくれるのかを理解していますか。

貴社の現在の体制と課題をより深く理解することで、貴社の目標に適したソリューションを選択できるようになります。RPOは柔軟性に富み、高いアジリティを備えているため、進化する企業のニーズに合わせて容易に変更することが可能です。まさに現代の企業に適したソリューションなのです。

 
RPOはどのくらい費用がかかりますか。

RPOはどのくらい費用がかかりますか。

一般的に、RPOのコストは、月次管理料、紹介料、プロジェクト管理料がベースです。エンド・ツー・エンド型ソリューションでは、基本コストをカバーできるように、企業側が最低限の雇用人数を保証する方式が一般的です。採用1件ごとに追加料金が加算されます。

プロジェクト型RPOも価格設定の仕方はほぼ同様ですが、サービスの範囲と数量が明確に定義されるため、PRO会社はより具体的な見積もりが提示できます。選択型RPOの場合、手数料は出来高(例えば、面接の予定を入れた候補者一人当たり)や、具体的なプロジェクト(例えば、エンプロイヤーブランディングの監査)によって決定されます。いずれの場合も、RPOのコストは、人材紹介業者のコストを下回る傾向にあります。

RPOを利用するには何から始めればよいですか。

RPOを利用するには何から始めればよいですか。

質の高い人材を引きつけ、雇用する上での阻害要因を突き止めることから始めてください。課題が理解できたら、専門家と協力して自社に適したソリューションをより適切に選択できるようになります。

当社までご連絡ください

当社までご連絡ください

RPOに関する最新のインサイト

Randstad Sourceright appoints Sue Marcus as region...
Randstad Sourceright appoints Sue Marcus as region... 12 sep 2019 New role focused on building integrated talent models for clients.
Fast Company: how do you onboard your newest hires...
Fast Company: how do you onboard your newest hires... 2 sep 2019 Kim Fahey, SVP at Randstad Sourceright, reminds employers that the importance of effective onboarding can’t be overestimated. Check out her tips in Fast Company.
RPO case study: increasing value with diversity re...
RPO case study: increasing value with diversity re... 20 aug 2019 Case study: learn how this automotive leader expanded its recruitment process outsourcing (RPO) solution to transform employer brand and widen its talent pool.
RPO case study: a high-volume hiring project takes...
RPO case study: a high-volume hiring project takes... 7 aug 2019 Case study: learn how this airline met talent demand for 700 customer service and call center reps in just 5 months with project recruitment process outsourcing (RPO).
すべてのインサイトを表示