人材獲得を考え直す時が来ています。

高齢化現象、移民の制限、出生率の低下による労働力の急速な縮小という課題に、どのように対処していきますか?今、そして将来にわたり、最高の人材を雇用するために御社はどのような戦略をお持ちですか?  

当社の、2022年人材の傾向調査によると、日本の雇用者の3人に1人が、人材の不足の克服または回避のために、今年は大規模な採用をすることになると予想しています。また、リーダーたちがこのマーケットの悩みとして一番多く言及しているのが、高度人材の競争の激化です。

今、これまで以上に必要とされているのは、俊敏性を持たせ、イノベーションを推進し成功をもたらす人材にアクセスできる、データ主導のソリューションを作ることです。御社が質の高い人材を見いだし、会社の成長を促進させるため、Randstad Sourcerightは、必要な戦略、マーケットに関する洞察、採用のテクノロジーをご提供します。

日本における傾向
1

採用業務委託(RPO)。

適切な人材の発掘と雇用をより迅速に

人材に関連した業務の中で非常に大きな課題となっているのは何ですか?採用マーケティング、そして高度人材の注意を御社に引き付けることでしょうか?高度な採用のテクノロジーにより、雇用にかかるサイクルを短くすることでしょうか?ダイバーシティーやインクルージョンのしっかりとした戦略を策定することですか?  

RPO(採用業務委託)のメリットには、適切な人材の獲得、スクリーニング、採用、雇用、新人研修が含まれ、同時にビジネスの俊敏性を高めます。RPO採用戦略では、最新の分析、画期的な採用戦略、実績のあるテクノロジー、正確な人材マーケティング、雇用者のブランド化を活用し、御社の雇用の目標を達成します。

RPOとは?

採用業務委託は、御社の正社員の労働力雇用の一部またはすべてをサポートします。特定の分野に関する専門知識の採用か、または人材獲得部門全体の改革かに関わらず、RPOは高度なプロセス、拡張性、費用の節減、人材のテクノロジー、予想分析を提供いたします。

> さまざまなRPOモデルを見る

RPOソリューションはどのように機能するのか?

優れた採用業務委託企業と手を組むと、御社の目標、要件、マーケットや採用にかける課題に直接対応するため、ソリューションが御社のためにカスタマイズされます。Randstad Sourcerightとのパートナシップにより、専門家の世界的なネットワーク、戦略的な雇用と採用活動のスペシャリスト、ダイバーシティーとインクルージョンな職場、高度な人材分析をぜひご活用ください。当社のチームは御社と直接作業を行い、御社のビジネスの目標に沿った画期的な採用戦略を設定し、また、人材の不足といった障害を克服するお手伝いをいたします。

> RPOガイドを入手

RPOにはどれくらいコストがかかるのか?

RPOプロジェクトの料金は、範囲、雇用の規模、プロジェクトの内容により異なります。ROIの可能性についてよりよく理解していただくため、ビジネスカリキュレーターを用意しました。いくつかの質問に答えていただくだけで、御社のビジネスケースを作成することができます。

> RPOソリューションによるコスト削減効果はどの程度

case study

電気通信関連の大企業は、わずか2週間でオンラインでの採用と新人研修に完全移行しました。

事例を見る
case study

Randstad Sourcerightが提供するRPO Rapidは、大規模な採用のニーズにプロジェクトベースですばやく対応できる採用業務委託モデルです。

RPO Rapidの事例を読む
RPOのエキスパートへ問い合わせ
2

オンデマンド採用スタッフ(ROD).

必要が生じたときに採用サポートをすばやく受けられる

今現在、次の2つの大きな課題に直面しているかもしれません。重要な役割を任せられる適切な人をすばやく雇用すること、そして、それをオンライン環境で行うことです。御社のビジネスにおいて、迅速な大量雇用が急務だとしても、その需要に対応するための採用リソースを拡大することはできません。では、獲得する必要がある専門知識やテクノロジーをどのように手に入れれば良いのでしょうか?

Randstad Sourcerightのオンデマンド採用スタッフソリューションでは、高度な訓練を受けたスクリーニングと採用のプロが、御社の雇用責任者、人材の責任者、そして候補者とともに、大規模雇用と、難しい採用プロジェクトにすぐに取り組む準備をしています。新しいビジネスの取り組みや人材の需要急増に対応して、規模の拡大または縮小も簡単です。

現在進行中のRODを見る
3

派遣デスク.

派遣職員の管理の最適化 

当社の、2022年人材の傾向調査によると、日本人の雇用者の88%が、人材戦略はかつてないほど労働力の俊敏性に重点を置いていると回答し、この数は昨年の66%から増加しています。ビジネスの不確実性という状況の中で、目標の達成に派遣会社の協力を得ることとが増えているかもしれません。しかしながら、人材の供給を管理する一元的な手法も無しに、コスト、コンプライアンスのリスク、雇用のスピード、人材の質をどのように制御できるのでしょうか?

当社の派遣デスクソリューションは、テクノロジー、マーケットデータと専門知識を組み合わせ、日々の運用を最適化し、サービスの質を確保します。高度な派遣デスクソリューションにより、人材のデータとマーケットインテリジェンスを活用して、サプライチェーンを最適化し、非正規人材に対してより高い可視性を得られるようになります。

派遣デスクのエキスパートへ問い合わせ
4

マネージドサービスプログラム(MSP).

柔軟な労働力のメリットを最大化

マネージドサービスプログラム(MSP)のメリットは派遣デスクソリューションと同じですが、独立した請負業者、SOW人材、ギグワーカーなど臨時職員全体のためのものです。人材分析、サプライヤーの効率化、マーケットインテリジェンス、MSP 4.0戦略により、直接獲得するときのように、MSPはスキルのあるプロフェッショナルにすばやくアクセスできるようにし、同時に御社の俊敏性を高めます。

マネージドサービスプログラム(MSP)とは

MSPは、企業が臨時職員を管理するための非常に効果的で、世界的に拡張性がある手法です。ベンダー管理システム(VMS)や実績のあるベストプラクティスにより、臨時職員の人材の十分な可視性を得ることができ、また、労働関連の法規制のコンプライアンスを促進します。

> MSP 4.0の利

MSPプログラムはどのように機能するのか?

マネージドサービスプロバイダーが、御社の人材部門内の一部として機能し、要請から請求書発行、また支払いまで臨時職員の雇用サイクル全体を管理します。 Randstad Sourcerightは御社のMSPプロバイダーとして、御社が労働力に関してスマートな決定をするために必要とされる、人材、マーケットインテリジェンスやプログラムインテリジェンスを提供いたします。当社は、御社がスキルのある臨時のプロフェッショナルを引き付け、採用し、また再度採用するお手伝いをし、また人材のサプライヤーとの関係を築いてベストの料金と人材の質を得られるようにいたします。

> MSPガイドを入手

MSPにはどれくらいコストがかかるのか?

マネージドサービスプログラムによるROIの可能性をご覧ください。少しのお時間で、MSPカリキュレーターにより御社のビジネスケースを作成することができます。

> MSPソリューションによるコスト削減効果はどの程度?

case study

世界的な金融サービス企業が、人材への迅速なアクセス、コスト削減、労働力のより高い俊敏性を獲得

事例を見る
MSPのエキスパートへ問い合わせ
5

トータル人材獲得.

より俊敏、より革新的になり、将来を構築する

当社の、2022年人材の傾向調査によると、日本企業の70%が、ある職務の適切な人材とは、正社員であるかもしれないし、契約社員あるいは臨時職員かもしれないと回答しています。人材の不足は続く中で、自社においてどのように業務を遂行するか考え直す時が来ています。世界は急速に変化しているため、変わりゆくマーケットの状況に、適切な専門知識とスキルで対応できるような柔軟な人事戦略が強く求められています。 トータル人材獲得ソリューションは、透明性、データ、マーケットに対する洞察と連携を備えています。御社のビジネスに適切な人材を、御社が必要とされるときに提供します。

これらの総合人材戦略により、採用はブラックボックスから抜け出し、御社の労働力をいつでも十分に把握することができるようになります。分析と洞察を活用して労働力に関する計画を推進し、会社の目標を達成するために適切な人材を配置することができます。同時に、雇用に必要なコストをもっとも効果的に使うことができ、また、コストを大きく削減できます。

case study

金融サービス企業がトータル人材獲得により、雇用のスピードを速め、70万ドル以上の節減を達成

事例を見る
当社の採用エキスパートへ問い合わせ
6

お問い合わせください。

将来の人材のパイプ構築のため、人材獲得戦略を策定。

お問い合わせ